教えて!女性が一人で家を借りる際の注意点とは?

防犯がしっかりしているか

女性が賃貸を考える時は、まず防犯を意識します。日本は世界でも屈指の安全な国と言われていますが、毎日事件は起こっているように確実な安全などありません。特に女性はどうしても男性より力の部分で劣るので、無理矢理何かをされても太刀打ちできません。 なので、犯人と鉢合わせしないようにする必要があり、その手段として防犯があります。物件のロビーにすら入れないのはもちろん、外部からの侵入ができないように網が張ってあるなど防犯意識の高い物件は心強い味方になります。 また、同じ物件に住む人間が好意を抱いてストーキング被害に繋がることもあります。鍵の構造を複雑にしてピッキングを防いだり、複製の作成が困難であるとより安心です。

物件周辺の環境も要チェック

学校なり会社なり、日常生活では賃貸物件と往復することになります。賃貸物件が完璧な防犯性を有していたとしても、その周囲の環境が悪ければ万全とは言えません。時には帰りが遅くなることもありますから、駅やバス停などから近い物件が良いです。なるべく夜道を長い時間歩かないことで、何らかの犯罪に遭うリスクを下げます。 そして、閑静な場所ではなく人通りの多い場所が良いです。静けさを求める気持ちも分かりますが、閑静であればあるほど人通りが少ないので犯人にとっては都合が良いのです。対して人通りが多ければ、他人に目撃されてしまうので犯行に及びにくいですし、もし何かされても誰かが助けてくれる可能性があります。このように様々な視点で防犯を考えます。

二海郡八雲町の賃貸を探しているなら、希望の価格や間取り、周辺環境を明確にすることが重要です。理想的な賃貸を見つけやすくなります。