これで安心!賃貸物件の案内の際に確認しておくべきこと

日差しの入り具合は確認しておきたい!

賃貸の案内をしてもらう際はできるだけ晴れの日中がおすすめです。晴れた昼間であれば、どのくらい部屋に日差しが入るかを確認できます。もし案内が雨の日や夜の場合は、日中にもう一度見に行きたいものです。 もし日当たりが悪い部屋なら、冬場寒くて暖房を入れる頻度も増えて光熱費が高まります。日中も電気を点けなければ暗いようであれば、光熱費がかかりますよね。洗濯物も乾きにくいです。 特に一人暮らしの場合は、日が当たらない部屋ではよりいっそう寂しさを感じるでしょう。光熱費が何かと高くなるのも困りますよね。 賃貸物件は、日が当たる明るい部屋を選びたいものです。案内の際には、日当たり具合をしっかりと確認しておきましょう。

建物の周辺環境もチェックしておこう!

物件案内の際には、どうしても建物ばかりが気になって周囲の環境や近所に何があるかなどを見忘れがちです。 快適に住むためには、いくら綺麗な建物であっても、駅も遠くて周りに何もないとなると不便ですよね。 案内してもらうときには車で近所も回ってもらいましょう。そしてスーパーやコンビニ・病院などの場所を確認すると共に、最寄り駅の場所も見ておきたいものですね。毎日の通勤通学も、駅が遠いと大変ですし、女性の一人暮らしなどは夜間に長い距離を歩くのは危険です。 そのほかにも、治安の状態や静けさなどもチェックしておくと良いでしょう。 集合ハイツなどでは、ゴミ捨て場の場所も確認しておきたいものです。ゴミステーションのすぐそばの部屋などは、臭いやゴキブリなどが気になるかもしれませんね。

小樽の賃貸マンションは、周辺の大都市への通勤や通学に時間が掛からないことや、様々なタイプの物件が自由に選べることが特徴です。